幕張メッセで音楽フェスティバル

フェスのはじまり
ミュージック・フェスティバルの始まりは60年代に遡る。
アメリカでは、ベトナム戦争が泥沼化にする事により、長期化する戦争で経済が疲弊することによる貧困、犯罪の増加、教育の崩壊などが始まる。
そして徴兵制を拒否する若者が多く現れ、後にヒッピーの「サマー・オブ・ラブ」と呼ばれるムーブメントが起こる。
1967年、前年に同地で催されたジャズ・フェスティバルに影響され、ロックを中心としたフェスティバルを主催。
主催者側の予想を上回る集客により、会場付近は大混雑となる。
嵐という天候不順にも関わらず3日間のフェスティバルは大盛況
その後ミュージック・フェスティバルやレイブカルチャーが欧米を中心に世界中で広まりはじめた。